安全運転中央研修所における研修希望者 募集!
注)会員事業所の安全運転管理者、副安全運転管理者及びこれらになろうとする方が対象です。

〈安全運転管理課程について〉
安全運転管理課程は、主に、安全運転管理者、副安全運転管理者の方々などを対象としており、安全運転管理に必要な知識・技能を習得するための研修です。
安全運転管理者は、事業所の車両の運行を管理する立場にありますが、車両を使用させる場合の心配ごとと言えば、交通事故であり、一旦、交通事故が発生すれば、人的損害や金銭的損害を被るだけでなく、取引先などから信用を失うことになりかねません。
交通事故を防止するためには、個々の運転者の運転適性を早期に把握し、これに合った指導を行うことが重要です。交通事故を防止することは、事故に伴う経費支出を抑えるとともに、会社の信頼や社会的評価を高めることにつながります。
安全運転管理課程には、運転適性検査の資格を取得できる5日間コースと運転者に対する安全教育と指導実習を主体とした4日間コースの2種類があります。

〈研修課程・日程〉
○ 4日間コース
 ・ 平成29年 7月 4日(火)~ 7月 7日(金)
 ・ 平成29年 8月28日(月)~ 8月31日(木)
 ・ 平成29年 9月12日(火)~ 9月15日(金)
 ・ 平成29年10月 2日(月)~10月 5日(木)
○ 5日間コース
 ・ 平成29年11月13日(月)~11月17日(金)
〈場所〉
 自動車安全運転センター「安全運転中央研修所」
 〒312-0005
 茨城県ひたちなか市新光町605番地16
〈研修内容等〉
 詳しくは、
自動車安全運転センター「安全運転中央研修所」ホームページをご覧ください。
〈研修費等〉
○ 研修費
   当協議会が全額助成(4日間コース:80,700円、5日間コース:104,300円)
○ 前日宿泊費
   協議会が助成(3,600円)
○ 旅費及び研修期間中の食費等
   派遣事業所又は個人負担

〈問い合わせ〉
 詳細は、地区協議会又は一般社団法人広島県安全運転管理協議会へお問い合わせください。